アーカイブ:2015年6月

* * * * *

7/5(日)Eテレ「NHK俳句」出演

7/5(日)に、下記の番組に出演します。

————————————————————
NHK俳句 題「夏の空」
7/5 (日) 6:35 ~ 7:00 (25分)
【ゲスト】谷川俊太郎,【出演】池田澄子,【司会】岸本葉子
————————————————————

実は俊太郎さん、一時期句会に参加していたこともあるんです。
今回は「夏の空」というお題で、俊太郎さん作の俳句と詩も
紹介されるのだとか。

選者の池田澄子さんとは、実はご近所さん同士でもあります。
ふだんなかなか紹介される機会の少ない俊太郎さんの俳句、
いったいどんなふうに紹介されるのでしょうか…!?
ぜひ番組をご覧下さい!

(スタッフ 川口)


【追記】
番組をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました!
見逃した方はぜひ再放送を。
NHK俳句 Eテレ
再放送:7月8日(水)15:00~

 

*****

一貫したスタイル

〈無印良品〉からちょっと分厚い本が届いた。『素手時然(そしゅじねん)』という題名で、ぱらぱらめくってみると、多彩な写真や絵と言葉の一種のアンソロジーらしい。エディトリアルディレクター小池一子、アートディレクター原研哉。

うちにはMUJIで買ったものがけっこうある。基本のコンセプトに共感するし、デザインも好きなものが多いからだが、この本も手に持って、ページをめくって、見たり読んだりするときの、風味とでも呼びたい感じがいい。

物も情報もアートもさまざまに形を変えながら氾濫する時代だから、一貫したスタイルを保つことが、生活面でも大切になっていると思う。普段使いの器の好みとか、他人とのつきあい方とか、緊急時の身の処し方にだって、芯にひそむ生きるスタイルが行動に現れるのではないだろうか。 (俊)

*****

6/28(日)リブロ池袋本店 サイン会

2015年7月20日、40年の歴史を閉じることが決まったリブロ池袋本店。
かつて伝説の詩の本の店「ぽえむ・ぱろうる」があったこの書店は、
俊太郎さんにとっても思い出深い書店のひとつです。

そのリブロ池袋本店にて、6月28日(日)、
なんと1日のうちに2つのサイン会を掛け持ちで開催します。
(…働く83歳、すごいです。絶対にマネできません!)

—————————————————–

まず最初は、絵本『うんこ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
刊行記念サイン会。
塚本やすしさんと一緒にサインします。

日時:6月28日(日)午後1時~
会場:西武池袋本店別館地下1階リブロ児童書前特設会場
お問い合わせ:03-5949-2945
イベント詳細は、こちら

【サイン対象本】
『うんこ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
塚本やすし/絵 谷川俊太郎/文
1,620(税込)
書籍詳細は、こちら

—————————————————–

同じリブロ池袋本店でもがらりと雰囲気が変わりまして、
次のサイン会会場は、期間限定でスタートした企画
「ひと月限りの〈ぽえむ・ぱろうる〉」店内。
「かつてリブロ池袋本店内にあった詩の本の店〈ぽえむ・ぱろうる〉が、
いまこの時代にあったら…」というコンセプトで作られた店内には、
貴重なお宝詩集がいっぱい!
たくさんの詩の本に囲まれた空間で特別なひとときをお楽しみください。

日時:6月28日(日)午後4時00分~午後5時(予定)
会場:西武池袋本店書籍館2階リブロ特設会場
お問い合わせ:03-5949-2910
イベント詳細は、こちら

—————————————————–

【サイン対象本 その1】
『詩に就いて』(思潮社)

1,620円(税込) A5判変型上製・94頁
ISBN978-4-7837-3467-3
※詳しくは、こちら

【サイン対象本 その2】『あたしとあなた』(ナナロク社)
2,160円(税込) B6判変型上製布装・120頁
ISBN978-4-904292-59-4
※詳しくは、こちら

6月28日、リブロ池袋本店でお会いしましょうー!!(スタッフ 川口)

 

 

*****

6/19(金)NHK「あさイチ」生出演!

みなさーん!
6月19日(金)のNHK「あさイチ」に、俊太郎さんが生出演します。
今回は、俊太郎さんの近況や詩作についてのおはなしのほか、
新刊3冊を番組内で紹介する予定です。
それぞれの本の制作秘話や、朗読も聞けるかも!?

とはいっても、何が起こるかわからない生放送。
ぜひ目撃してください!!!

—————————————————–
●NHK「あさイチ」
放送時間/朝8:15~9:54
番組公式ホームページ http://www1.nhk.or.jp/asaichi/

●番組では、俊太郎さんへのメッセージや質問も受付中です。
どしどしお寄せください~。
https://www.nhk.or.jp/asaichi/quest02/index.html
—————————————————–

ご紹介する予定の3冊はこちら。
ぜひ、書店でチェックしてくださいね。

【絵本】『はいくないきもの』(クレヨンハウス)
皆川明/絵 谷川俊太郎/文
1,296円(税込)  220mm×220mm・24頁
ISBN978-4-8610-1305-8
※詳しくは、こちら

【詩集】『詩に就いて』(思潮社)
1,620円(税込) A5判変型上製・94頁
ISBN978-4-7837-3467-3
※詳しくは、こちら

【詩集】『あたしとあなた』(ナナロク社)
2,160円(税込) B6判変型上製布装・120頁
ISBN978-4-904292-59-4
※詳しくは、こちら

(スタッフ 川口)

*****

6/21(土)下北沢B&Bトークイベント

みなさんこんにちは。
新刊トークイベントのお知らせです。

* 

『今日まで そして 明日から』刊行記念トークイベント 詩人・谷川俊太郎×写真家・田淵章三
「自分の顔、嫌いですか?」

日時:6月21日(日)11時~13時
場所:本屋B&B (東京都世田谷区北沢2-12-4 2F)

詩人・谷川俊太郎氏と写真家・田淵章三氏のコンビ2作目となる写真詩集『今日まで そして 明日から』(佼成出版社)の発刊を記念して、お二人のトークイベントが行われます。

みずみずしい子どもたちの表情をとらえて話題を呼んだ前作『子どもたちの遺言』とは打って変わって、今作では50代の女性たちの顔を撮った田淵さん。「どんな世代よりも一番リアルに人生が顔に出るのではないかと思った」と、ずっと以前から興味があったそうです。その表情の奥に秘められてきたさまざまな思い、人生の重みを、「男は化粧の下の女の素顔、そこに現れた歳月がもたらすものと歳月が奪うものが一つになった自然の力を、ひそかに畏(おそ)れます」と語る詩人・谷川氏が描き出したのが、今作品です。

その刊行を記念して、詩と写真のスライドとお2人によるトークショーで〝女性の美と生き方〟について語り合っていただきます。ぜひ、お誘い合わせてご参加ください。

※前売/席確保(1500+500yen 1drink) \2,000
ご予約は、こちらからどうぞ。

(スタッフ)

 

*****