近ごろの俊太郎

2/10(日)谷川俊太郎×若松英輔 対談

みなさまこんにちは。
2/10(日)に、若松英輔さんと公開対談をすることになりました。
「幸せと悲しみについて、詩とともに」と題して、
ふたりで語り合うはじめての対談です。
貴重なこのひとときに、ぜひご参加ください。

*  *  *

『幸せについて』×『悲しみの秘義』 谷川俊太郎 若松英輔 対談
「幸せと悲しみについて、詩とともに」

【日時】 2019年2月10日(日)
開始 14時00分(開場13時30分)
終了 15時45分 予定

【会場】 東京堂ホール(東京・神保町)

【定員】 80名

【チケット】 2500円+税(税込2700円)/全席自由
※ご購入者に入場券を発送します。(1月30日より順次発送)
※チケットの払い戻しはお受けしておりません。
※終演後、サイン会をおこないます。(谷川さんはお一人様1冊限定)

【会場アクセス】 東京堂ホール(東京堂書店 6階)
住所:東京都千代田区神田神保町1丁目17番地
書店の中、奥のエレベーターで6階です。
※会場に駐車スペースはございません。ご注意ください。
最寄駅:半蔵門線・都営新宿線・都営三田線「神保町駅」A7出口より徒歩4分。

お申し込みは、こちら

定員に達したため、受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。(2019.1.22追記)

*  *  *

みなさま、当日会場でお会いしましょう! (スタッフ)

* * * * *

1/6(日)谷川俊太郎 ✖ 覚和歌子 対詩ライブ その8

みなさまこんにちは。
先週87歳のお誕生日を迎えられた俊太郎さん。
みなさまお祝いのメッセージをたくさん、ありがとうございました!

新年初イベントは、1/6(日)の昼開催、8回目となりました
覚和歌子さんとの対詩ライブ@晴れたら空に豆まいて(代官山)です!

「対詩」とは、複数の詩人がリレー形式で詩を書いていく
連詩」の2人バージョンです。
俊太郎さんと覚さんが互いの書いた言葉を受けて、
数行の詩を交互に創作してひとつの作品を作っていく様子を、
なんと舞台上で「ライブで」見せてしまおうというのが
この「対詩ライブ」という試みです。

今回は、対詩ライブその7で書いた詩のつづきから始まるとのこと。
第1回から7回までの詩もスクリーン上でお楽しみいただけますので、
前回ご参加の方はもちろんのこと、初参加の方もどうぞご安心を。

開場 11:30 開演 12:30

前売 3,500(1D 付き) 当日 4,000 (1D 付き)

お申し込み・詳細はこちらからどうぞ。
当日は、俊太郎さんと覚さんの共著『対詩 2馬力』(ナナロク社)ほか、物販もありますよ! ぜひご来場ください。 (スタッフ)

 

* * * * *

最新詩集『バウムクーヘン』刊行

渋谷の今はない東急文化会館に〈ユーハイム〉のカフェがあって、そこのバウムクーヘンはスライスされてホイップクリームが添えてありました。
年齢を木の年輪のイメージで考えるようになったのは、自分のなかに今も幼児のココロがひそんでいるのを意識してからだったと覚えています。
中身は読者の判断に任せますが、〈バウムクーヘン〉という題名と、〈うさこちゃん〉のディック・ブルーナの画の組み合わせは、自分では大変気に入っています。 俊

*  *  *  *  *

新しい詩集が完成しました!
ここ数年の間に書き溜めたひらがな詩のなかから、
俊太郎さん自身が46篇を選んだ一冊です。

装丁は『あたしとあなた』に続き名久井直子さん。
装画はなんと、「ミッフィー」で知られるディック・ブルーナさん。

シンプルでありながら、とても力強く、愛らしい詩集になりました。
本としての存在感もたっぷりある詩集、ぜひ店頭でお手にとってみてください。

本のあいだには、書籍と同じく、角がちょっぴり丸くカットされた読者カードも入っています。創作の励みになりますので、よろしければぜひ、感想などお送りいただけたらうれしいです。

装画:ディック・ブルーナ
装丁:名久井直子
判型:四六変形判 上製112ページ
定価:1300円+税
ISBN:978-4-904292-82-2 C0092

詳細はこちらからもどうぞ。 (スタッフ)

 

* * * * *