立て続け

立て続けに本が出てしまった。1月『自選 谷川俊太郎詩集』『ぼくはぼく』、2月ソングブック〈歌に恋して〉、写真集『写真』、4月『せんはうたう』、6月『ミライノコドモ』『こころ』、他にも絵本がいくつか出ています。

価格を合計してみたら、優に1万円を超えました。もちろん全部買って下さる方はそうはいらっしゃらないと思いますが、この不景気な昨今、私の本に家計の一部を割かせるのは、心苦しい。

というのも以前、愛読者である女子高校生から、あまり続けて本を出されると、お小遣いが足りなくなりますという痛切な手紙をもらったことが、トラウマ(!)になっているからなんです。

詩は金融市場とは無縁ですが、詩をお金の力が届かない聖域に祭り上げるのも、誤魔化しのように思えます。 (俊)

* * * * *