ことばをしらない

かぎりないそらからくもはわき
かぎりないそらへとくもはきえる
そのしたでうみはうねり
くさはそよぎきりんははしり
ことばをしらないぼくがいきてる

どうしてってきかないで
いきてるわけをきかないで
ほほえんでくれるだけでいい
だいてくれるだけでいい
うまれることもしぬことも
ほんとうはだれにもわからない
それだけをしっていてほしい

 

初出『医療最前線の子どもたち』向井承子(岩波書店)
* * * * *