ある女の子の言い分

あさまやまはいつも だまっているでしょ
ふんかするときだって ことばでおこったりしない
からまつのはやしも しずかです
あきになって たえずおちばをちらすときだって

わたしもここにくると むくちになる
とかいではことばがないと ふあんだけど
ここではすまほをうちにおいたままで わたしはあるきます
だれもいないみちをあるいて かわにあいます

かわはささやくけれど それはヒトのことばではない
わたしはどうして?なぜ?と といかけるのをやめます
だってせかいは にんげんがつくる〈いみ〉でできてるわけじゃないから
にじも にゅうどうぐもも ゆきも わたしはただ だいすきなだけ

ここにいると すっきりひとりになれます
ひとりがさびしくなくなって ひとりのじぶんがすきになる
きょうのゆうやけは すごーい!
ここにいるぜいたくを ゆるしてくれているのは だれ?

* * * * *