〈詩〉どろ


 

おれしばらくどろになるといったら
アネはどうぞといった
かきねのそとをひとがふたりとおっていく
あのひとたちもしあわせになるといいなあ
おれはこれでもしあわせだから
これはくちにだしていったことではない
だっておれはいまどろなんだもの

 

アネはいちどけっこんしてりこんした
にわのどんぐりのきをみてぼんやりしている
どんなきもちかわからない
チチとハハはなかよくかいものにでていった
たぶんいきてかえってくるだろうとおもう

 

とつぜんアネがいった「かぜたちぬいざいきめやも」
なんのことかわからない
にわをのらねこがよこぎっていった
おれはとりあえずしあわせなどろです

 

* * * * *